刺される前に駆除を

キイロスズメバチ

日本にはいろんなハチがいます。よく見かけるミツバチやアシナガバチは、比較的おとなしいハチです。それに比べスズメバチは、気性が荒く巣に近づくと襲ってくる可能性があります。その中でもキイロスズメバチは軒下に巣をつくるので、人と接触する機会が多くなっています。自然の減少とともに、これからもっと家のまわりにハチの巣がふえるでしょう。ハチの巣の駆除は、専門の業者がいますので、連絡するとすぐに来てくれるでしょう。自分で駆除しようとする人がいますが、命にかかわるほど危険ですので、絶対に専門業者に頼むべきです。ハチの巣の駆除を業者に依頼するように、市町村も呼びかけています。業者を利用する人が増えれば、刺傷被害件数も減るでしょう。

ハチの巣の駆除は、非常に危険な作業です。巣には何百、何千ものハチがいるのです。その集団に襲われると、何の抵抗もできないでしょう。ハチに刺されると、アナフィラキシーショックによりアレルギー反応をおこすことがあります。そして重症化する場合は、死にいたることもあるのです。そのくらい危険なのです。そうでなくとも、スズメバチに刺されると、患部がかなり腫れ上がり強い痛みを生じます。注意しなくてはいけないことは、刺されないことです。ですから、自分からハチのいるところに近づかないと、言い聞かせることでしょう。自分でハチの巣を駆除しようとする人は、ハチのことを軽くみたり、刺されたときのことまで把握できてない感じがします。命にかかわることなので慎重に行動すべきでしょう。